リンクのついている写真をクリックしていただくと大きくなり見やすくなります
2000年9月11日の20時頃消防のサイレン。
私はそわそわ、我が家の店の前の道は川のようになりました22時50分頃TVのニュースで石ヶ瀬川の決壊の知らせ。
もう我慢できません、次男を連れて大雨の中出かけていきました。するとマンホールの所からは水が噴き出ていますし、知り合いの家は水没しているのでそれを確認するために、大府高校のグランド裏の堤防に行くとそこには決壊した堤防があります。
水没した家の所にボートが行きライトがチラチラする、ボートで救出されているのは知り合いの方でした。
次の日12日は朝早くから、お客さんからの電話で起こされました「家が水没したからきてくれ」「えぇー」と驚く私、見に行くと1.8m位水没。隣の東浦町長の家も同じく水没です。もう大騒動です、それからは森岡中、自転車で駆けめぐり写真を撮ってきました。 後半の写真 友人の提供です
11日20時我が店の前が川になりました 11日23時マンホールのふたから水が噴き出す 12日7時我が家近くのロッテリア
12日9時10分JR尾張森岡駅方向へ荷物を船で取りに行く人 12日9時10分森岡のJA前から半田方面 夕方まで通行止め 12日9時20分JR尾張森岡駅東の水没した工場やアパート群このあと14日午前まで水が退かなかった
12日9時20分八剣神社よりJR尾張森岡駅方面 伊勢湾台風の時はこの線路の東 写真では左まで水が来ていた 12日9時40分知人の玄関下駄箱が転がり物が散乱しています鏡の真ん中まで水が来ています 12日9時40分左の写真の裏プロパンガスのボンベも転がっています
12日9時50分昨夜見に来た家です明るくなって見ると大変です 写真の左奥の所が決壊した堤防です そこから直接家の足下をえぐっていったのです 施工した工務店の社長も「基礎はしっかりしたのに」と言っていた 12日9時30分流されてきたのか道から外れたのかオペル水没していた
12日9時30分道路の半分さらわれて居た いつもの通りなれた道でも安心してはいけません 奥のガード下にすべての水が通過したみたいです 12日9時30分ガードをくぐった水がこの家に直撃折れ曲がっています 水の威力は凄まじい威力です
12日9時30分左はJR武豊線線路水田の中に自動車が水没かなりに勢いで流されたようです 道路から20mくらい奥です 12日9時30分温室で花を栽培全滅  12日7時20分同年の博隆くんの家床下浸水 もう少しで危なかった水は海水でおじさん曰く「伊勢湾台風の時より甘い」だから「稲は大丈夫」
12日午前 この写真から撮影者は変わります東浦町緒川愛文舎東から刈谷方面 キッチン岸松 スカイマンションが見えます 12日午前 緒川愛文舎裏岡田川北側の築1年くらいのマンション 12日午前 JR緒川駅東 緒川字申新田住宅
12日午前 緒川指栄木工3Fから 開発が予定されている JR緒川駅東地区 12日午前 JR緒川駅前 12日午後 森岡田面信号から森岡台団地を望む マイクロバスはスイミングスクールの送迎バス スイミングの生徒が6名ぐらいバスの屋根から助けられたそうです
12日午前 国道366号線水野歯科より森岡方面を望む 少し強く雨が降るといつも水がたまる場所 今回はたくさん溜まってしまった 12日午後 森岡田面信号から国道366号線で半田方面を望む わかりにくいけど自動車が折り重なるように居る 14日午後になっても通行止 この先の酒屋の屋根に自動車の人たちが避難して12日午前2時頃まで救助待っていた 12日午後 森岡田面信号から大府高校方面 畑や川の砂が水の流れを見せています