ツ グ ミ

10月下旬頃になると、シベリア東部からカムチャッカにかけての地域から、日本海を一気に渡って来ると言われます。苦労して渡ってきても日本で待っているのは、温かい歓迎ではなく、カスミ網だったりして、多くのツグミは人の胃袋に入ってしまう。
ハゼノキ、カラスサンショウなどの木の実を好んで食べる。農耕地や庭のエサ台などになどによく見られます。
スズメ目ツグミ亜科
L22cm W39cm
Dusky Thrush
観察時期 10〜5月
鳴き声 キョッキョッ
見分け方 クリーム色の眉班が目立つ。翼上面の赤褐色や胸の黒班はよく目立つ。

 に戻る