トラフズク

ハトより少し大きい中型の梟の仲間です。顔は橙褐色で目も橙色。頭上に耳のように見える羽根が付いています一般に「ミミズク」と呼ばれる梟です。体に虎のような縦縞があり、足がウサギの足に似ているので「トラフズク」と名が付いた。ネズミや小鳥を餌に冬になると平地の林で見かけます。

写真は町内で撮影しました

フクロウ目フクロウ科
虎斑木菟、虎斑梟
L38cm W95cm
Long-eared Owl
観察時期 10〜4月
鳴き声 
見分け方 あまり見間違うことはない、コミミズクは顔が黒っぽいし、目の色がコミミズクは金色

 に戻る