ルリビタキ

背中の瑠璃色と脇腹の橙色のコントラストが鮮やかな森の鳥。冬になると雑木林とか公園で見かける。林の下層で行動することが多く、クモや昆虫を見つけると舞い降りて捕まえる。
町内でも冬によく見られる鳥です。

雄は鮮やかな瑠璃色(青色)

雄の写真はsuzuさん

スズメ目ヒタキ科
瑠璃鶲
L14cm W22cm
Siberiger Bluecoat
観察時期 11〜4月
鳴き声 チッチーチチロティー
見分け方 脇腹の橙色と尾の青色は、雄雌、成鳥幼鳥ともに観られる。

 に戻る

  写真は雌のルリビタキ、