コサギ

一般に白鷺と言われる全身が白いサギはダイサギ、チュウサギ、コサギといますがその中で一番小さく普通に観られるのがコサギです。春先の繁殖期には頭から2本の飾り羽根が観られます。水田や湿地、河口、干潟などで魚やカニ、カエルなどを食べます。町内では普通に観られる鳥です
コウノトリ目サギ科
小鷺
L61cm W98cm
Little Egret
観察時期 1〜12月
鳴き声 グヮーグヮー
見分け方 黒い嘴と黄色い足指が特徴。サギ類の中では小さい。

に戻る