コガモ

冬鳥として秋に渡ってきます。町内では各地のため池や河川などに観られます。かってはマガモとともに淡水ガモの代表でしたが、今では少数派のかもになってしまいました。コガモはほかのカモ類に比べ、アシなどの茂る見通しのよくない場所を好みます。名前の通り、日本の淡水ガモの中では最も小さいカモです。
ガンカモ目ガンカモ科
小鴨
L40cm W55cm
Teal
観察時期 10〜4月
鳴き声 ピリィッピリィッ
見分け方 雄は目から後方に暗緑色で尾の三角形の黄色が目立つ、体か小さく見分けやすい。

 に戻る