キジバト

「デデポッポー」とのどかな声で鳴き、一般にヤマバトと呼ばれています。ハトの名前の由来は飛び立つときハタハタと大きな羽音を立てることから来ています。町内では林や農耕地等で普通に観られ、市街地でも繁殖しています。
雉鳩はほかの鳥にはまねの出来ない独特の習性があります。水の飲み方で、水の中に嘴を入れたままゴクゴクと飲みます。ほかの鳥は一口ごとに頭を上げて飲む。
ハト目ハト科
雉鳩
L33cm W55cm
Rufous Turtle Dove
観察時期 1〜12月
鳴き声 デデポッポー
見分け方 全体は茶色っぽいハト類、羽は茶褐色の鱗状

 に戻る