ヒドリガモ

秋、サハリン、カムチャッカ方面から渡来、各地の河川、ため池、河口、内湾などに生息して越冬します。町内では普通に観られますが、数はあまり多くありません。
ガンカモ目ガンカモ科
緋鳥鴨
L53cm W80cm
Wigeon
観察時期 10〜4月
鳴き声 ピュィーピュィー雌はグヮーグヮー
見分け方 雄は頭上が黄白色で頭部は茶褐色。胸はブドウ褐色、体は灰色

に戻る

アメリカヒドリガモ

 

北米大陸で繁殖して、日本には冬鳥として渡来するが、ヒドリガモの群れに混じって1,2羽が希にみられるだけで、珍しい鳥です。
雄の頭上は白く、目の後ろは緑色に光る。