ヒバリ

春を告げる鳥と言えば、ウグイスと並んでヒバリが候補にあがります。ヒバリとは日晴れ意で、晴れた大空に高く上がってさえずることを言います。ヒバリは地上に巣を作ります。子供のころに巣探しをしましたがなかなか見つけられませんでした。ヒバリが地面に降りた場所を探しても見つかりません。巣には直接降りずぬ2,3m離れたところから歩いて巣に行きます。
スズメ目ヒバリ科
雲雀・告天子
L17cm W32cm
Skylark
観察時期 1〜12月
鳴き声 ピィピィピィ、リリリ、
見分け方 目立つ冠羽、赤褐色の翼、目の回りにしわがあるような顔つきで、他のヒバリ類と区別きる。

 に戻る