ハイタカ

白い眉斑と黒い眼帯を持ち、背中が灰褐色の小さめのタカ、秋冬には海岸近くの農耕地まで出てきて、ツグミクラスの小鳥を餌にする。町内でも時々見かけるが、動きが速くなかなかはっきりとは見られない鳥です。

写真はsuzuさん撮影

ワシタカ目ワシタカ科
灰鷹・鷂
L35cm W70cm
Sparrow Hawk
観察時期 1〜12月
鳴き声 キィキィキィ
見分け方 雄はお腹に橙褐色の横しまがあり、雌のお腹の横褐色の横しまは細かい。オオタカよりは小さい。

 に戻る