バ ン

黒い体でハトくらいの大きさの水辺の鳥です。特徴のある赤いと黄色の2色が目立つくちばしが目立ちます。町内でも繁殖が見られ、一部が残ります。河川やため池に生息して芦原などに枯れ草を積み上げて巣を作ります。
水面に腰高に浮き、首を前後にゆすって独特の泳ぎ方をします。
若鳥がヒナに餌を与えたり巣材を運んだりとお手伝いをする、おもしろい行動をします。
ツル目クイナ科
L32cm W52cm
Moorhen
観察時期 1〜12月
鳴き声 クルルックルルッ
見分け方 全身が黒くオオバンによく似ているが、額の色が赤がバン、白はオオバンで識別する。

に戻る

下の写真は親子