2021年日帰り旅行と言うほどの旅行ではないが、出かけたので写真を掲載しておきます。
 2020年の3月からコロナウイルス騒動は収まりかけたと思ったが、寒い季節になり猛威を振るい始めた。しかし、田舎に住む私たちにはあまり被害が見えてこない。
 
 元旦に知多半島を一回りした時に、対岸の渥美半島に行こうかと車の中で話をしていた。寒い日に出かけるのはと思い、1月4日に出かけることにします。

 8時過ぎに家を出て、一般道で行くことにします。刈谷を過ぎて、国道23号バイパスに乗って蒲郡の近くまで走れます。バイパスの終点から一般道で蒲郡市内から豊橋に向かいます。豊川を越えると、渥美半島に向かいます。田原市内に入るとすぐに、道の駅めっくんはうすがありました。買い物をしてトイレ休憩して、近くの蔵王山展望台に向かいます。
 
 蔵王山展望台に向かううねうねした道を3㎞ほど行き、展望台に到着します。大きな風力発電の風車が目印です。展望台に上がっていくスロープからは絶景が見えます。エレベーターで4階まで行き360度の景色を眺めます。ここから富士山が見えると聞いていたので、望遠レンズで撮影しているおじさんに、今日は富士山が見えるか聞いてみると、見る気があれば見えるという返事だったので、探してみるとうっすらと三角の山が見えます。そこを確認すると、それが富士山だと教えてくれた。iPhoneで撮影するが映っているかわからない。
 
 車に戻り、渥美半島の先端を目指します。途中、昼食をいただき、車を進めていくと、伊良湖シーサイドゴルフ場を過ぎると、次の目的地道の駅クリスタルポルテのある、伊良湖旅客ターミナルに着きます。車を降りて道の駅に行くが、張り紙があり、営業休止らしい。すぐ横の、カーフェリー乗り場を見学します。

 車の戻り、渥美半島の先端を回り、伊良湖ビューホテル下の海岸の駐車場に車を止めて、太平洋の海を眺めます。波は穏やかで雄大な景色を楽しみます。
 
 車で走り始めると、すぐに菜の花畑が見えてきます。駐車場もあったので車を止めて、伊良湖菜の花ガーデンと言うところを見物します。
 
 その後は帰り道になります、もう一ヶ所、道の駅あかばねロコステーションに行くが、駐車場は満車であきらめて帰り道となります。田原市内に戻り、国道23号バイパスで行けるところまで行き、一般道で蒲郡市内を抜けて、23号バイパスに出て、道の駅筆柿の里幸田によってから、家に帰ります。
 
2時間ちょっとで田原めっくんハウスに到着 蔵王山展望台から観ると風力発電とソーラーパネル
展望台4階からは富士山が見える 展望台は大きな風車があります
360度のパノラマが観る事が出来ます
奥さんの昼食はお刺身定食 私はヒレかつ定食
伊良湖旅客ターミナルの道の駅クリスタルポルテ 伊勢湾フェリーは鳥羽行き
海上保安庁のあゆづき 日出の石門
太平洋の雄大な景色
伊良湖菜の花ガーデンに黄色のポスト 少し近づくとマスクをしています
菜の花が沢山咲いています
ヤシ木もあります 最後は道の駅筆柿の里幸田