2019年11月10日伊勢神宮に出かけることにします。朝7時におにぎりを持って出かけます、車や中でおにぎりを朝食として、湾岸大府ICから、東名阪を走り、亀山を過ぎ伊勢自動車道に入り、安濃PAで休憩して、伊勢西ICで高速道路を降りて、伊勢神宮の駐車場に向かいます。奥さんがiPhoneで駐車場を検索してくれて、第1と第2駐車場が満車と出ているというので、第3駐車場に向かいます。いつも止める駐車場で、おはらい町通りには一番近い駐車場です。2時間ほどで駐車場に車を止めて、おかげ参道と書かれた地下道から、おはらい町通りに向かいます。
 
 まだ時間が早いので、人出が少ないかと思ったが、さすがに伊勢神宮内宮は結構な人出で、にぎやかです。お店をウインドショッピングしながら、あれを買おうかこれも買いたいと言いながら、何も買わずに、宇治橋前の鳥居の所に来ます
 。
 宇治橋を渡り参道を進みます、菊のきれいな花が展示してあったり、三重県の清酒が沢山奉納されてあったりと珍しい物に目移りして歩いていくと、五十鈴川御手洗場に出ます。
 
 参道を進み、神楽殿の所で、奥さんは御朱印帳を買いながら記帳してもらいます。お参りした後では混雑すると思い先に記帳してもらいます。
 
 正宮まで行き、石段の下で写真撮影をして、参拝します。もう一度、神楽殿まで戻り、左に曲がると、内宮にもう一つの橋が架かっています。その奥に風日祈宮があります。これは風の神をまつっているらしい。参拝して、もう一度神楽殿の横を通ると御朱印帳の所が混雑していた。
 
 参集殿に行き、お茶をいただき、トイレも済ませて、宇治橋の方に帰っていきます。宇治橋の手前を右に行くと、撮影ポイントがあります。ここで宇治橋と後ろの山がうっすら紅葉している所を撮影います。あと2週間ほどすると紅葉の季節かと思います。
 
 宇治橋を渡り、おはらい町通りで買い物をします。今回は赤福ではなく少し変わったものをと思い、太閤出世餅とか何とか草餅などを購入します。 
 
 おかげ横丁に行くと太鼓祭りをやっています、奥さんも私も太鼓は苦手で、耳鳴りがするので、逃げて回ります。時計を見ると、11時なので少し早いが昼食とします。
 
 6年前バス旅行で、内宮に来たときに、手捏ね寿司と伊勢うどんだった、隣の一升びんという焼肉屋に行こうか迷った挙句に、手捏ね寿司を捨てるのは失礼と思い、そちらに行ったが、後から後悔したので今回は、一升びんに行くと決めていた。少し歩いて、お店に着き、注文するのに戸惑いますがコースで頼みます。
  大きなお皿にタンが15切れやって来ます、これはと思っていると、赤身も13切れ、もう一種類カルビも来ますと店員さん。食べきれるか心配になった来ます。お腹一杯おいしい焼き肉をいただき満足してもう一度おかげ横丁を見て回るが満腹で買い物が出来ません。
 駐車場に戻り家に帰ることにします。
 
初めの休憩は安濃PA 駐車場に車を止めてこの地下道をくぐる
おはらい町通りはまだ混雑していない おはらい町通りの入り口の赤福内宮前店横
宇治橋前の鳥居の所で撮影です 宇治橋から日の丸を写す
五十鈴川御手洗場 奥さんは御朱印帳を買う
正宮前で記念撮影 もう一度神楽殿に戻る
内宮にあるもう一つの橋なぜか光っています その奥に神社
風日祈宮 最後に宇治橋をバックに撮影です
焼肉一升びんに行く こんなお肉が3皿出てきました
おかげ横丁にもう一度行く 御朱印帳に令和元年と書かれる