2017年8月14日今朝は早起きで、7時ころに家を出て大府駅西口へ行きます。バス旅行で「駒ヶ岳ロープウェイで空中散歩可憐な高山植物の宝庫『千畳敷カール』」と長いタイトルの割には、千畳敷カールともう一か所寄るだけの旅行なのでお年寄り向きな旅行かな。
  
 大府西口の駐車場に車を止めて、集合場所に行くとバスはいました。受付を済ませて、バスに乗り込み豊明ICから高速道路で中央道駒ケ根ICまで行く。途中、恵那峡SAで休憩して、その後は駒ケ根ICで降りてすぐのお土産物屋さんで弁当を積み込む予定が、弁当が出来ていないので30分待たされるが、弁当が出来ないので、この場所からバスを乗り換えロープウェイ乗り場まで30分かかります。そのあと40分ほど待ち時間があるので、弁当はこの先のしらび平のロープウェイ乗り場に届けてもらうことになりました。 
 
 菅の平バスセンターからは路線バスに乗り換えです、なぜかと思ってバスを乗り換えてすぐに分かった。ここからしらび平までの約30分間は狭い山道ですれ違うのに無線で連絡を取りながら、うまくすれ違いをすます。30分の間に10台ほどのバスがすれ違う。 
 
 しらび平はロープウェイ乗り場です、標高1662mでとても涼しい。ここから標高2612mの千畳敷駅まで7分30秒の空中散歩です。その前に待ち時間が1時間ほどあります。何もない場所ですが、散策をします。少しすると、私たちと同じ旅行社のバッチをつけた人が弁当を食べています。先ほどの集合場所に行くと弁当が届いていたので、弁当を受け取り少し早いが弁当をいただきます。弁当の空き箱は処分できませんので、各自持って山に登ることになる。
  
 少ししてロープウェイの乗車案内がありました、うまく列の先頭で、ロープウェイ乗り場に並びます。後ろ向きの窓際に乗り込み、ロープウェイの出発を待ちます、雄大な景色を満喫します。乗車時間は8分ほどで、すぐに千畳敷駅に着く。気温は18.5度と別世界となります、外に出て集合時間を確認して、千畳敷カールの遊歩道を散策します。石のゴロゴロ転がっている、ガレ場です。足元に気負付けながら、遊歩道を歩きます、一番下の剣ヶ池では、素晴らしい景色が観られます。時々ベンチに座り休み休みの行程です。1時間ほどで一回りして息を切らせて、出発した場所のすぐ下のベンチで、一休みします。 
 
 帰りのロープウェイまでにはまだ時間があるので、駒ヶ岳神社前でベンチに座り30分ほど、待っています。時々冷たい風が通り抜けます。 
 
 14時40分頃に下りのロープウェイに乗ります、しらび平からバスで30分ほどで、菅の平まで戻ります。バスを乗り換え2,3分の場所にある、駒ケ根高原で散策します。16時過ぎに出発して、駒ヶ根ICから家路に着きます。途中、屏風山PAで休憩して、19時に大府駅に着く。
 
初めの休憩は恵那峡SA バスを乗り換えて菅の平を出発
30分ほど山道を走りしらび平に到着 ロープウェイに乗り込みます
山の間を速いスピードで走り抜ける 中間地点で下りとすれ違う

山の気温は18.5度 岩場に高山植物が咲き乱れる こちらも黄色い花がいっぱいです
いろんな花が咲いています 白い丸くなった花には虫がいっぱいたかっています
少し疲れた奥さん 私もへこたれています
剣ヶ池横の千畳敷カールの看板 こちらはロープウェイ乗り場横にある看板
真ん中より左の白い物は雪渓です ここからの眺めが一番かも
下りのロープウェイの一番最初の鉄塔2531mの表示 下を見るときれいな川が流れています

コマクサ橋(146mのつり橋) すずらんハウスで一休み 最後は屏風山PA