2015年8月13日(木)
今朝は早起きします、今日からお盆休みなので、どこかに出かけようかと話をしています。奥さんが前から行きたがっていた、琵琶湖の島、竹生島に行くことなった。長浜港から琵琶湖汽船に乗っていきます。
 
 6時過ぎにナビを長浜港にセットして出かけます。1時間40分ほどで到着すると出ます、という事は8時に付きます。これは少し早いので、養老SAで朝食を食べることにします。SAは混雑しています、サンドイッチとコーヒーを購入して、朝食を済ませます。名神米原JCTから北陸自動車道路に入り次の長浜ICで降ります。そこから10分ほどで長浜港です。乗船券を購入して、9時発の船に乗ります。結構混雑しています、30分ほどで竹生島に着きます。165段の石段を息を切らせて登ります、そこは西国三十三観音の三十番札所の宝厳寺本堂(弁才天堂)です、横の納経所で記帳してもらい本堂を参拝します。三重の塔を観てから門へ下ります。国宝の唐門は修復中で囲われていて見えません。船廊下を渡り「都久夫須麻神社」これでツクブスマジンジャという、に行き参拝して、納経帳に記帳してもらう。横ではかわらけ投げをしている人がいます。
 
 港に帰り船を待ちます、上陸して80分すると迎えの船が来て、長浜港に帰ります。これで竹生島参拝は終わり30分後には長浜港に到着します。車に乗って長浜の町に向かう。駐車場を探すがなかなか見つからないと言うか、どこも満車で車を駐車できません。2周ほどしても車を止められなかったので、2回も長浜ロイヤルホテルの近くを通ったので、このホテルの13階のレストランで昼食をいただきました。
 帰り道に渋滞があるかと心配したが、時間が少し早かったのでスムーズに帰ることが出来ました。
 
養老SAで朝食 琵琶湖汽船のベンテン号
船からの眺め 竹生島の港に着きます
竹生島に着いた所にある石碑 三重塔があります
西国三十三観音の三十番札所の宝厳寺本堂 都久夫須麻神社
かわらけ投げをする鳥居 帰りの船を待っています
帰りの船が出港します 琵琶湖は穏やかです
長浜ロイヤルホテルの13階のレストランこの眺めも料金のうち
昼食は少し豪華です 伊吹PAで休憩