2015年12月15日(火)今朝は早起きです、一人で朝食を食べて着替えをします。6時35分頃に家を出て、農協の駐車場に行くと小型のバスがいます。それに乗り込んで、出発です。
 
 今日は12月15日秋葉山の大祭の日で、毎年森岡から秋葉講のバスが出ます。私は今年一番組の代参になっていますので参加しました。バスは森岡台に行き数名を乗せて、豊明ICから高速道路に乗って、東名高速静岡県に向かい走り続けます。浜名湖SAで休憩します、こんなに静かな浜名湖SAは初めてというくらい、人がいません。時間は8時15分という事は1時間15分で森岡から浜名湖SAまで来ました。トイレ休憩の後、東名を走り袋井ICから一般道になります。最初の目的地の油山寺(ゆさんじ)に着きます。このお寺に参拝するのは初めてです、目の霊山と日程表には書いてあります。立派な山門があるお寺でした。
 
 続いて行ったのは、すぐそばにある可睡斎に参拝します。ここにも秋葉総本殿というお社があります。紅葉が先ほどのお寺もここもきれいです。
 
 これで、もう一度高速道路に戻り、一つICを戻り、浜松浜北ICで降りて、秋葉山本宮秋葉神社上社の駐車場にバスは到着します。そこでばすをおり、参道を行くが階段が続く登り道です。初めて参加したM篠田さんと一緒に歩いて行きます。本宮上社に参拝して、今回の秋葉山の御祈祷をする。秋葉三尺坊大権現をお祭りしている秋葉山秋葉寺(あきばしゅうようじ)に向かうため、山道を下ります。30分ほど歩いて三尺坊が見えてきます。お寺の中に入ると、食事の用意が出来ています。お膳の前に座り、みんなが来るのを待ちます。全員がそろった所で、役員さんから話があり、食事を始めます。食事の後は御祈祷をしてもらうために、本殿に入ります。御祈祷をしてもらい、外に出ると境内では今夜の火渡りの準備をしています。
 
 私たちは三尺坊から秋葉神宮下社まで山道を下ります。M篠田さんは初めてなのでペースがわからないようです。それでも先行する、我が家の近所の奥さん二人に富士見台あたりで、追いつきます。今日は富士山は見えません。この方々は我が家の奥さんのとほぼ同じ年です。少し二人と同じペースで歩きます。少しして私たちの方がペースが速くて、私たち二人がトップに立ちます。これが後で問題となります。
 
 山が終わり、平地に近づきます。民家や畑が出てきます。ここで私が道を間違える。少し行ってから気が付きます、少し戻ったところにおばあさんが畑仕事をしていたので、下社へ行く道を尋ねると、そこの階段を下りて行くように教えてくれます。その階段を下りて行くと一般道に出ます。そこを1kmほど歩くと下社の駐車場が見えてきて一安心です。さすがに疲れたので、下社入口の茶店でソフトクリームをいただきながら一休みすると、元気が出てきます。階段を上がり下社本殿に参拝して、階段を降りようとすると、89歳の一緒のバスの間瀬久さんが階段を上ってきます。私たちと同じように4kmの山道を下ってきたようです。すごいと皆さん驚いています。
 
 バスが来るのを待っています、30分ほど待っているとバスが山から下りてきます。そのバスの乗って家路につきます。新東名を走り浜松SAで休憩して、もう一度刈谷PAで休憩して、18時30分過ぎに家に着きます。
 
浜名湖SAで休憩 初めに油山寺に行く山門は元掛川城の山門を移築
紅葉がきれいです 油山寺の本堂 
可睡斎に行く こちらも紅葉です
可睡斎の本堂 可睡斎の秋葉三尺坊
秋葉神社の山門 金色の鳥居
秋葉神社の本殿 少し下って秋葉三尺坊で昼食精進料理となります
御祈祷が終わり外に出ます本堂 わが地元森岡の幟
下り始めると三尺坊の山門がある だいぶ下って富士見台で富士山方向を観るが富士山は見えない
秋葉神社の下社参道で90歳の間瀬さんを見かけた 秋葉神宮下社
帰り道浜松SAで休憩 最後の休憩は刈谷PA