2014年8月14日(木)お盆休みの旅行です行く先は京都貴船の川床料理に行きます。朝、8時大府駅集合のバス旅行です、7時30分過ぎに家を出て、コンビニで朝食を購入して、大府駅西の駐車場に車を止めてバスを待ちます。8時ころにバスは 来ました、今回のバス旅行は大府からもたくさん乗ります。バスは満車で出発です。
 
 湾岸大府ICから東海ICまで行き、新しい名古屋高速を走り一宮ICから名神高速に乗 る予定だったが渋滞という事でひとる前のICで降りて一宮ICに向かう。新名神に向かう 東名阪自動車道路も事故で渋滞という事で、名神を走って行きます。初めに休憩したのは養老SA、二回目の休憩の草津PAでは山形のバスが何台も止まっています?今日の甲子園で山形代表「山形中央高校」の応援バスです。ここら辺では見たことのない清らかな 女子高生がいっぱいいました。
 
 京都東ICから京都市内に入るが渋滞で動きません。それでもこのバスのドライバーさんは所々回り道をして神社などを見せてくれます。12時前に京都国際会館近くにマイクロバスが2台待っています。この2台のマイクロバスに乗り換えて貴船まで行きます。なぜかと言うと、貴船口からがとても狭い道でマイクロバスでないと 車のすれ違いが困難です。 行くときに乗ったバスの運転手というかマイクロバスが古いせいもあり、とても怖い運転で閉口しました。それでも無事に、食事処「左源太」で昼食です。私の想像していた川床と違います、鴨川の川床料理を思っていた ので、川の横に少し高い食事をする場所が作ってあるのかとおもっていたたら、ここ貴船は川の上に床がありそこで食事をするが、 今回は残念ながら時々雨が降っていたので、川床ではなくすぐ横のテーブルで食事ですが、食事はとてもおいしくいただきました。

 食事の後散策するが、雨も降っているし、時間もないので少し歩いて集合場所に戻ります。少し歩いても車とすれ違うのに苦労するほどの狭い道ですが交通量は多い。
 
 もう一度マイクロバスに二り込みます、今度はもう一台のバスに乗る、こちらは名古屋ナンバーのレンタカーで静かに走ります、先ほど乗り換えた京都国際会館ではなく、次の拝観場所の「実相院」に向かってくれます。実相院は黒い床にカエデの緑が映り「床みどり」と言われます。ここを 拝観して、バスに乗り込み次も目的地「下鴨神社に向かう、この頃になると道路も少し空いてきます。
 
 下鴨神社の駐車場にバスを止め少し歩いて下鴨神社に向かうその参道では、テントを張った古本市が開催されていた、後ろ髪をひかれながら下鴨神社に向かう。特別祈祷をしてもらい参拝して帰り道、奥さんは先ほど目を付けていたかき氷食べると言うので、注文の列に並びます。私は席を確保して待っていると、奥さんは悲しそうな顔で、20分待ちなのであきらめたという。
 
 帰り道に「下鴨納涼古本まつり」を覗いて、最後に屋台のかき氷を購入して、バスに戻ります。これで全行程を終えて帰ることになります。
 
 名神高速道路に乗ると添乗員さんが、新名神も名神も真っ赤な渋滞なので、どちらで帰るか検討中という、京都東ICから草津PAまで行き荷物を積み込み、添乗員さんが宣言します「新名神で帰ります」。甲南PAで休憩して、甲賀土山ICから国道1号で鈴鹿峠を越えて、亀山も越え鈴鹿ICから東名阪に乗る、すると渋滞はなく大府の集合場所に20時25分に到着します。
 
二回目の休憩した草津PA 貴船の左源太に到着
川の上に床が作ってある 料理はおいしくいただきます
おつくりも新鮮でした 隣のお店は流しそうめんを堪能できる
風情はあるが雨が気になります 実相院門跡
庭は手が入っています
古本市が開催 下鴨神社
特別祈祷をしてもらう 帰りの甲南PA
亀山付近は渋滞しています 最後の休憩は御在所SA