2013年5月
2日(木)今日は早く起きて出かける準備をします、本当は一泊旅行の予定だったが、都合により日帰り旅行になりました。奥さんは伊勢神宮に行きたがったが、混雑する気がして、私の提案で諏訪大社に行くことになった。
 6時50分に家を出て、豊明ICから高速道路を走り、土岐JCTから中央道を走り、岡谷JCTから長野自動車道に入り岡谷ICまで行きます。途中屏風山PAと駒ヶ岳SAで休憩をしました。
 
 カーナビに下諏訪大社の秋社をセットしたので秋社に行く。駐車場に車を止めて、境内に入っていくと御手洗の所でひげのおじさんが何か説明しています。御手洗 に温泉がわき出ています、本殿に向かうと立派な舞台があります。その奥の拝殿でお参りをして、横にある立派な柱、御柱 が左右二本建っています。これは御柱まつりの時に使った物か?
 
 拝殿の所で、先ほどのひげのじいさんに会ったので、上社もお参りした方がいいのか聞くと、私は行ったことがないというので?少しおかしな話だなと思いながら、話を聞くとお参りした秋社は今か神様がいないと言う。春宮に8月までいると言うことで、春宮にお参りしなくてはいけません。車に戻り、ナビに春宮を入力して、出かけることにします。
 
 5分ほどで下諏訪大社春社に到着します、駐車場に車を止めて、参拝します。ほとんど同じような作りですが、秋宮の方が少し立派かなと思われます。
 
 諏訪湖に向かいます、諏訪湖に出て走っていると、向こうの方に富士山の様な山が見えます。駐車場に止めて、公園の整備をしている方に聞くと、富士山だと言われ写真を撮るが遠くてうまく写りません。諏訪湖を一周して、家路につきます。
 
中央道屏風山PAで朝食 駒ヶ根SAでもう一度休憩
下諏訪大社秋宮の神楽殿 右に御柱があります
拝殿も立派な作りです 下諏訪大社春宮の鳥居
春宮の神楽殿 奥さんと
御柱がそそり立ちます 右にもいます
諏訪湖の向こう 富士山が見えます
駒ヶ岳が雪化粧 刈谷のオアシス