2013年1月5日今年初めての旅行は日帰りバス旅行です。行く先は日本平と久能山東照宮(国宝)と焼津さかなセンターで買い物という簡素なツアーです。
 
 大府駅西口出発が7時50分と言うことでしたが、8時出発となりました。バスの乗客は30名強ですので、ほぼ満員と言った所です。湾岸豊明ICから高速道路に乗り、豊田JCTから東名高速で静岡ICまで走ります。途中刈谷PAで一回遠州豊田PAと2回の休憩をした。
 
 遠州豊田PAのあと寝ていた様で、どこのICを下りたのかよく分からないが、山道がうねうねしてきたので目覚めると、日本平に到着した。その時には富士山は見えていません、少し不安が募ります。昼食の日本平パークセンターに入り、寿司バイキングに鰹のたたき、茶そば、黒はんぺん、かにのみそ汁の食べ放題をいただきます。食べ放題と言ってもそんなに食べることは出来ません。お寿司を20貫ほどと茶そばをお椀一杯最後に安倍川餅を3個ほど食べると、お腹一杯です(これでも食べ過ぎ?)。
 
 集合時間まで少し時間があったので、レストランの屋上に行き駿河湾を撮影しています。富士山はと気になり、よく見渡すと、正面に階段がそこを上がっていくと、展望台があり富士山が正面に見えます。あわてて撮影して集合場所に戻ります。
 
 ロープーウエイで下っていくと、そこが久能山東照宮です。階段が多い、東照宮の階段は一段が高いので登るのに苦労します。我々よりお年寄りの方がいたが大丈夫か心配になります。100段ほど登ると本殿があります、平成21年に50年に一度の漆塗り換え工事も終わり、400年前の創建当時の色彩になっているという事です。参拝してパンフレットを見ると奥に神廟という名の徳川家康のお墓があり観てきます。
 
 帰りの階段も大変です、登るのにあえいでいたと言うことは、帰りの下りはもっと膝にこたえます。奥さんと手を取り合って下っていきます。もう一度渋滞しているロープーウエイに乗って元の駐車場に戻ります。少し時間があったので、もう一度展望台に行き富士山を撮影します。今度は先ほどより沢山姿を現していました。何枚か撮影するが、うまく撮影出来ません。
 
 バスに戻り出発です、日本平を下っていく途中に絶景ポイントがあります。そこでバスのスピードが落ちたので、カメラを取り出して撮影します。下まで下りると、そこは石垣イチゴが沢山ある通りで、右はイチゴ畑、左は相模湾の景色を楽しみます。少し走って、焼津さかなセンターに行き買い物をします。
 
 焼津さかなセンターの横の東名焼津ICから帰るかと思ったが、焼津ICを通り過ぎ、新東名藤枝岡部ICから新東名に乗って帰り道です。途中浜松SAで休憩して、走り始めると事故渋滞が5kmほどあります。その後も三ヶ日JCTから東名に入り豊川ICあたりで5kmくらい音羽蒲郡ICで4kmくらいの渋滞がありましたがそれ程混雑している様子はなかった。美合PAで最後の休憩をして、走り出すと渋滞はなく順調に大府まで帰れました。
 
初めの休憩は刈谷PA 2度目の休憩は遠州豊田PA
昼食はここです ちゃっきり節の歌碑
駿河湾が一望出来ます
日本平展望台から富士山(よく見えません) 日本平ロープーウエイ
楼門前 奥さんを撮影
拝殿 神廟(家康のお墓)
もう一度富士山を撮影 バスの中から撮影
焼津さかなセンター 渋滞に巻き込まれる
浜松SA 浜松SA反対側山の上には風力発電