2005年4月22日(金)信州高遠城址公園の桜見物に出かけました、今回はE理ちゃんのリクエストにお答えして、行くことになりました。平日と天候が少し寒い、冬型の気圧配置になったのと、桜も満開がすぎていたので、道路はすいていて駐車場も公園の北ゲート横の一番近い駐車場に止めることが出来たので楽ちんでした。
 
 公園内も人では少なく、ゆっくりと見物できました、休憩場の親父さんの話では、今日は今シーズンで一番人出が少ないかなと話していた。ほかにも沢山の売店があり、多くの方が稼いでいる、賑やかの所はやっぱり賑やかでないといけないかな?
 
入場料500円を払って入ると、人は少なくすいている 奥さんたちは、花びらを投げて喜んでいる
花びらの散る頃は、この池に花びらが浮かんで綺麗です こちらもお堀の中にある池です
E理ちゃんのおなかと私のおなかどちらが大きい? 高遠小彼岸桜は少し赤みが強い
よく見ると桜吹雪が写っている 桜の下の?
園内は人気が少ない9時30分頃 少し日が当たると色が綺麗に見える
青空も時々顔を出してくれた 少し曇ると薄暗い色になる
10時すぎた頃は少し人が増えてきた 別の角度から池を撮影
池のそばに行くと花びらがいっぱい 青い鳥がいます、オオルリが何羽もいます、ちょっと珍しい鳥です
高遠城址公園は10時30分頃に出ます 今度は勝間薬師堂のしだれ桜を見物
近くに行くととても立派な桜が3本、2本しだれ桜で1本は小彼岸桜 薬師堂から高遠城址公園を観るとこんな感じ
ほかにも沢山の桜が有りました しだれ桜は花びらが少し小さい
高遠さくらホテル 昼食は信州名物「ソースカツ丼」ご飯の上にキャベツの千切りを乗せ、トンカツ(ここのはヒレカツ)を乗せて特製ソースをかける
帰りは地道を通って帰る、駒ヶ岳が雪をかぶっている 豊田松平ICから東海環状線に乗ってきました、矢作川にかかる橋