2003年7月12日(土)知多半島の先にある島、篠島の夏の行事『野島祭り・船団パレード』を観るために出かけてきました。このお祭りの発起人のお孫さんが知り合いのNさんで、前々から話には聞いていたが観るのは初めてです。期待通りのすばらしいお祭りで驚きました、本当は一泊してのんびりしたかったのですが私の都合でわがままを言ってしまいました。休憩と昼食はNさんの奥さんの妹さんの家族で経営している民宿『南風』で今まで食べた事の無いような大ごちそうで感激してしまいました。   
 
10時に船団が動き始めます。 結構すごいスピードで目の前を駆け抜けていきます。
みんなの観ている前を通って、野島神社のある野島を回ってもう一度みんなの前を通って漁港に帰ります。 篠島小学校ブラスバンドの演奏の続く中、船団パレードは続きます。
カメラマンが一杯です。 こんな近くまで近寄って来ます。
まだ続きます、なんと100艇もの漁船がこのパレードには参加しています。 地図の下の方の『野島』を参拝するためにこのパレードがあります。
この漁船はNさんの同年方の漁船です。 Nさんの同年者がバーベキューをしていたので、ゴチになった、小さいイカがうまかった。
昼食は「民宿 南風」2人前でこんなに料理が並びます、これには驚きます。とても食べきれる量ではありません。半分以上はおみやげでもって帰りました。 アワビの残酷焼き、生きているアワビを焼いて何も付けずにそのままフォークとナイフでステーキのように食べますこれがおいしくてすごいです。お刺身(鯛や伊勢エビ)もぷりぷりとてもおいしくかった。
「民宿 南風」の前は海水浴場、雨模様の天気だったが皆さん泳いでいました。     帰りの港まで送ってくれた、Nさんの奥さんと成田くん。
ありがとうとても楽しく、のんびり出来ました。

 

 

 

 

今日
昨日