2009年、今年の家族旅行は、9月4日5日に飛騨高山に出かけました。お盆前後にと思っていたが、なかなか皆さんの予定が合わず。長男が飛行機に乗れないという事態もあって、北海道とか言っていた予定が、行き先は飛騨高山になり、この時期なりました。高山に宿泊するのは、その前にN美ちゃんからのリクエストで、「牧歌の里」に行くというのが、第一の目的でそこの周りで宿泊先を奥さんがネットで探して探してみると高山のホテルになった。E理ちゃんがホテルやレンタカーの手配をしてくれて、出発準備は整いました。
 
 今日と明日は家族旅行で岐阜県飛騨地方に向かいます、今回は次男の奥さんE理ちゃんが出張で出かけているので大人5人Kとちゃんと総勢6名なので、レンタカーと言うことになります。今回もボクシーをレンタルして出かけることになります。8時過ぎに大府駅西のトヨタレンタカーで車を受け取り9時に家を出発して、長男の運転で名古屋高速から一宮ICへそこから名神高速で一宮JCTから東海北陸自動車道でひるがの高原SAを目指します。ここのSAでETC車は高速道路を降りることが出来ます。
 
 そこから5分も走らないで、第一の目的地「牧歌の里」に到着、N美ちゃんが今回行ってみたいと言うことで宿泊先の高山を決定して旅行話が始まった。広い敷地にはいろんな花が咲いています、右の方にには牧場があり、馬や牛、羊にウサギと沢山の動物がいます。飛騨牛のバーベキューの昼食も食べて、牛の乳搾りも体験して面白く遊んで楽しい時間が過ごせました。
 
今回も前回の軽井沢と同じVOXY 牧歌の里は花が咲いて綺麗です
みんなで散策に出かけます 馬を見つけて乗ります
牧場の所で牛の乳搾り体験が出来ます 奥さんはうれしそうに体験しています
Kとちゃんは大きな動物たちには近寄れません 馬にニンジンを与えます、Kとちゃんは出来ません
小さなアスレチックがあったので遊びます 売店の汽車に乗って記念撮影
このような物があると、N美ちゃんと奥さんは試す Kとちゃんも参加します
 
 「牧歌の里」を出発して 、今度は荘川ICから東海北陸自動車道路に入ります、詳しく知らないのでカーナビに従って走っていくと、飛騨清見ICを通り越してしまい、トンネルがいくつもある所の辺で、土砂降りの雨に見舞われます。前が見えないほどの雨です、私は後ろの席から、ゆっくり走る様に言います。その声で寝ていたみんなが起きて、どうなっているのと言った顔で外を見ています。少し走ると飛騨トンネル野中を走っていることに気がつきました。これは行き過ぎたと思い、白川郷ICで一度降りてUターンをします。
 
 もう一度白川郷ICから高速道路にに乗って、飛騨トンネルを走って飛騨清見ICで降りて、中部縦貫道路で高山ICで降りて、41号線で下っていくと今夜宿泊する、高山グリーンホテルが見えてきました。玄関に車を止めて、人と荷物を下ろします。部屋に入って一休みして、ホテルの前にあるお店で靴と長袖のシャツを買いました。高山は寒い、雨が降っていることもあって、気温は20度以下か?
 
 大浴場でお風呂に入り、サウナで汗をかいて、夕食の時間までのんびりしています。夕食は和食でおいしくいただきました。Kとちゃんはお子様の料理で、一人前ぺろりと平らげた。
 奥さんは、夕食前のお風呂でKとちゃんの事が精一杯で、自分の頭も洗っていないと言って、もう一度大浴場と言っても、もう一つ別大浴場に出かけて行く。私は21時前から眠くなって、横になっているとKとちゃんに怒られています。
 
今回の旅行の宿は、高山グリーンホテル 部屋でくつろぎます
子供用の浴衣もあります 夕食の口取りほかにも沢山の料理が出てきます
 
 今朝は7時頃に起きて、奥さんはもっと早く起きて3度目のお風呂に入って来たと言って私を起こして朝市に行くという。初めの話では歩いていくと言うことだったが、結構距離があると言うことで車で出かけることにします。
 
 今回の旅行の設定も次男の奥さんE理ちゃんが全部組んでくれて、いろんな割引券や駐車場の割引券も入っていました。それを持って行くが、一番近い駐車場は市営駐車場で、割引券は使えなかったが、結局1時間50円と早朝割引でお得でした。少し買い物をして、ホテルに帰ると朝食で、洋食のバイキングなので皆さんお腹一杯食べました。
 
 出発前にそれぞれおみやげを買って、車に積み込んで、今日は私の運転です。陣屋前の道を走り、中橋手前の駐車場に運良く止めることが出来ました。そこから歩いて、古い町並みを散策して、長男たちが買い物しているので、のんびりとしていると、結構外人さんの姿を目にします。人力車の引き手の人の片言の英語での町並みの説明がおかしかったが、一生懸命な所が好感もてます。
 
 久しぶりの高山と、カーナビになれてしまった頭が少し退化しているので、またもや道に迷い、道路端の本屋さんで、ナビを設定して出発です。158号線を乗鞍の方向に1時間ほど走ると、朴の木平スキー場の駐車場に車を入れて、スキー場がコスモスに覆われている所を観る予定が、まだ時期が少し早くコスモスが咲いてはいるが、感動する所まで行かない。
 
宮川沿いの朝市 鍛冶橋にいる手長
陣屋前の中橋の横にある柳の木 中橋で記念撮影をしようと思ったが車が多いのでほかに行く
古い町並みを散策 原田酒造場のお店の前で記念撮影
こちらは長男と私が入れ替わり 同じ場所で22年ほど前の写真が見つかりました
上三之町保存地区には人力車が多い おみやげ物屋の店先にエイリアンの椅子が
 
 売店でゆでトウモロコシを買って、Kとちゃんは食べ始めます。これが甘くておいしいので、大きなトウモロコシをKとちゃんは一本食べてしまいました。
 
 来た道を帰っていくと、おそば屋さんがあったので、そこで昼食を食べて、家路につくことにします。昨日と同じ道ではと思い昔よく走った、41号線を走って帰ることにします。カーナビは昨日の道、東海北陸自動車道路を指示します。それに逆らった走りをしていると、案内を止めてしまいます?そこで、一般道優先で再検索をかけると、41号線で走る様に指示をするが、到着予定時刻が宮峠をすぎたあたりで、車の時計は14時、家に着く予定は20時30分このナビおかしい?6時間以上かかるわけはなく、美濃加茂から東海環状自動車道で豊明ICまで走って大府に着いたのが17時15分ほどでした。ガソリンを入れ、今回の車TOYOTA VOXYは燃費がよいというか、普通というか535Kmの走行で38.7Lのガソリンをタンクに飲み込んだ。燃費は13.8Kmというのはいいのか悪いのか、今時の車では普通の数値かな。メーターの横にECOマークが点灯し、その横に平均燃費が数値として出ます。アクセルを踏み込むと5.4Km、下り坂でアクセルを話し加減にすると、30Km台は簡単に出ます。少しこまめに アクセル操作を気にしながら運転すると、燃費にいい影響がでそうです。
 
 お寿司屋さんで夕食を済ませて、長男に次男におごってもらい、うれしい気持ちで家に帰り、荷物を下ろしてレンタカーを返して、今回の旅が終わりました。
 
朴の木平スキー場はコスモス園に成っていました 今回の車には、エコドライブランプと燃料計が付いていた