2001年1月3.4日と世界遺産の旅をしました、初めに広島原爆ドームに行く、平和公園から広島平和記念資料館も見たかったが見る勇気がなかった。記念式典で献花する所を見物して、次の目的地に向かう。
 
 2カ所目は宮島口から船に乗って、厳島神社のある宮島に渡ります。鹿がお迎えです、厳島神社も始めていく場所なので、興味津々で見て回ります。海水にの上に建物が建つのはとても不思議な感覚で、台風などの大水では床の上に水が上がる。こんな所にこれほどの建築物を造る、平家の財力というか思考が普通の私には理解を超えている。
 
 広島で宿泊して、移動します。尾道市美術館にも行って、そこから眺める瀬戸内海は穏やかできれいでした。大原美術館のある、倉敷市にも行く。最後は世界遺産の姫路城です、ここは何度も行った事があります、工事中で少し残念でしたがお城を楽しみます。
 
原爆ドームは始めて見ました 平和記念資料館
夏になるとテレビでよく見る場所 宮島に渡ります
鹿がお出迎え 厳島神社の大鳥居
水の上に浮かぶ神社 お正月だから何か踊っていた

上は尾道市美術館 下はそこからの眺め 大原美術館にも行く
姫路城はいつも美しい 門の所で
なにやら抜け道 帰りは新幹線