6月30日バケツをのぞくと今年もいました、おたまじゃくしの集団、そこでカメラを持ち出し撮影開始。まだ体長3〜5mmぐらい、5月の末くらいから庭でうるさいくらい鳴いていました。そこは次男の部屋の横で彼は大変怒ってていました。我慢してもらうように説得していましたが、卵は見つからず今年はだめかとあきらめかけていましたしかし、今朝観るといっぱいのおたまじゃくしこれで夏の楽しみが始まった、にっこり。
7月1日少しは大きくなった一匹捕まえて手の上で大きさを観ると1cm1日で倍になる?昨日の計り方が間違っていたのか。 7月9日梅雨なのに雨も降らず日差しがきついのでバケツでは水温が上がっているようで引っ越しです。直径67cmの鉢に葦簀を巻いて、暑さ対策しています。 7月30日観察を始めてから1ヶ月で蛙になりました。まだしっぽがついています。今年は去年より遅いかな?
8月3日今朝は4匹蛙になっていた、えさを食べるときこんな風に無防備に泳いでいますもうすぐ手が出てくるようです 8月11日今朝は全部で7匹カエルになっていた、右はふつうの大きさのオタマジャクシ、左は同じ時にオタマジャクシなったのに、こんなに大きさが違う。 8月25日今朝は全部で2匹カエルになっていた、今朝出てきたばかり蛙、しっぽがまだ付いています。
9月3日今朝は1匹カエルになっていた。だんだんおたまじゃくしの数か減ってきます。 9月7日昨日の夕方引っ越しをしました、残り17匹 9月15日今朝見たら手が出てきました。このおたまじゃくしは水の中から出られなくて死んでしまいました。
11月1日オタマジャクシはまだまだ元気です、左の大きい方は足が出てから3週間ほど経ちます。右のオタマジャクシは一番小さい子です。カエルになったのはもう冬眠の準備をしていると思うのですが、このオタマジャクシたちはいつまで居るのでしょうか? 12月23日オタマジャクシは残り2匹、かなり水温は低く大丈夫かな?この1ヶ月は家の中に入れているがそれでも水の中に手を入れるとかなり冷たい、果たしていつまで生きていることでしょう。 3月19日まだおたまじゃくしが最後の一匹生きています、隣はヤゴ(トンボの幼虫)しかし、この2.3日後におたまじゃくしは死んでしまいました。もう少しで暖かくなる頃だったのに残念です。
6月30日バケツの中で発見。まだとても小さい4〜5mmくらいの大きさ? 7月1日少しは大きくなった一匹捕まえて手の上で大きさを観ると1cm1日で倍になる?昨日の計り方が間違っていたのか。 7月2日夕方ヨシ子さんが育てているサギ草の植木鉢の所にもおたまじゃくしがいっぱいいましたざっと100匹以上合計200匹以上か?
7月3日メダカの餌をやるまだ気がつかないのかあまり食べない。 7月4日庭にある3個のバケツで飼育をしています。 7月5日メダカの餌をやるとおなかを出して泳ぎながら食べる姿が面白い。
7月9日梅雨なのに雨も降らず日差しがきついのでバケツでは水温が上がっているようで引っ越しです。直径67cmの鉢に葦簀を巻いて、暑さ対策しています。 7月10日まだ全部が引っ越したわけではありません。 7月13日本日より全員この鉢に引っ越ししました、しっかり数えた訳ではないですが約200匹以上いるようです
7月15日今日も日差しがきつく気温が上がりそう。 7月20日濾過器をつけましたが、波がたってオタマジャクシたちは迷惑そうです。昨日より足が出てきた。 7月22日一番育ちがいいオタマジャクシ、約4.5cm位あります。
7月24日今日も一日暑い日になりそうだ、去年は今頃からカエルになっていた。 7月25日昨日の午後に水を入れ替えました。水を換えたほうがいいのか変えずにいた方がいいのかわからない。 7月30日観察を始めてから1ヶ月で蛙になりました。まだしっぽがついています。今年は去年より遅いかな?
7月31日手の出ているのや足だけのまだオタマジャクシの個体と色々いる。 8月1日昨日からの暑さで水が生ぬるくなっている、一匹水面から出始めている。 8月2日このころになると毎日5〜8匹くらい蛙になっている。
8月3日今朝は4匹蛙になっていた 8月4日全体に大きくなって鉢の底の方に手の出ている個体が何匹かいます。 8月6日今朝は全部で15匹カエルになっていた、この写真だけでも9匹います。
 8月7日今朝は全部で8匹カエルになっていた。 8月8日今朝は全部で9匹カエルになっていた、周りの草むらに沢山いる。 8月9日今朝は全部で12匹カエルになっていた、写真は水から出たばかりのあまがえる
8月10日今朝は全部で11匹カエルになっていた、マリーゴールドの上にいるのは、色んな所に 一杯います。蛇やトカゲも集まってきています。 8月11日今朝は全部で7匹カエルになっていた、右はふつうの大きさのオタマジャクシ、左は同じ時にオタマジャクシなったのに、こんなに大きさが違う。 8月14日今朝は全部で2匹カエルになっていた。2日間留守をしていました。12日に雨がよく降ったそうでふたを閉めていたのに水位が上がっています。
8月15日今朝は全部で2匹カエルになっていた。このカエルは少し前(3〜5日)に旅立っていったカエル。 8月17日今朝は全部で4匹カエルになっていた。夕方鉢の水を換える、だいぶ数が少なくなってきたので数えました。手足の有るのは7匹、足が出てるのは21匹、オタマジャクシは29匹、合計57匹、てことは約150匹もカエルになってそこらにいるのか 8月18日今朝は全部で4匹カエルになっていた。ホテイアオイを入れて、環境がよくなったかな?
8月19日今朝は全部で6匹カエルになっていた、庭に何匹も居ます、少し不安? 8月20日今朝は全部で8匹カエルになっていた。個体ごとに色や模様が違います。 8月21日今朝は全部で3匹カエルになっていた、台風が来ます、カエル君たちは無事にやり過ごせるでしょうか。
8月22日今朝は全部で4匹カエルになっていた。台風の雨が多く鉢の上にふたをしてたのに水位が上がった。 8月23日今朝は全部で4匹カエルになっていた、台風の夜(21日)蛙がよく鳴いていたそうだ。 8月24日今朝は全部で4匹カエルになっていた。少し前からこの植木鉢に住み着いている蛙。
8月25日今朝は全部で2匹カエルになっていた、今朝出てきたばかり蛙 8月26日今朝は全部で4匹カエルになっていた。同じ日に蛙になっても大きさが違う。 8月27日今朝は全部で1匹カエルになっていた、オタマジャクシも少なくなってきた
8月28日今朝は全部で2匹カエルになっていた。 8月29日今朝は全部で2匹カエルになっていた。外に飛び出した蛙。 8月30日今朝は1匹カエルになっていた。
8月31日今朝はカエルはいなかった。オタマジャクシ残りは23匹になりました。 9月1日今朝はカエルはいない。2ヶ月経つのにまだオタマジャクシが何匹かいる。 9月2日今朝は1匹カエルになっていた。オタマジャクシ残りは15匹になりました。
9月3日今朝は1匹カエルになっていた。 9月4日今朝は変化無し。オタマジャクシに小さい足が出ている。 9月6日今朝は変化無し。台風のあとカエル君の姿があまり見えなかったが、時々観られるようになってきた。
9月7日昨日の夕方引っ越しをしました、残り17匹 9月8日餌が多いのか水が濁ってきました。 9月10日2ヶ月以上も前にオタマジャクシを見かけてから小さい方はあんまり変化がないような気がします。
9月11日あと12匹のオタマジャクシがいます。 9月13日足の太さが変化している、少し観察して蛙になるまで追跡調査。 9月14日昨日より変化している、目の下がふくらんできている、手が出来つつあるようです。
9月15日から観察が記録されていません。残り12匹目の個体11匹目の個体とも水死していました、なぜかと考えました。オタマジャクシの時はエラ呼吸手が出たときから肺呼吸になると思います。しかし、最後に残った12匹のオタマジャクシの手足はか弱く、自分の体を水面から出す力がないので水死してしまうのかと思います。まだ、9匹のオタマジャクシが残っています。 11月1日オタマジャクシはまだまだ元気です、左の大きい方は足が出てから3週間ほど経ちます。右のオタマジャクシは一番小さい子です。カエルになったのはもう冬眠の準備をしていると思うのですが、このオタマジャクシたちはいつまで居るのでしょうか? 12月23日オタマジャクシは残り2匹、かなり水温は低く大丈夫かな?この1ヶ月は家の中に入れているがそれでも水の中に手を入れるとかなり冷たい、果たしていつまで生きていることでしょう。
3月19日まだおたまじゃくしが最後の一匹生きています、しかし、この2.3日後におたまじゃくしは死んでしまいました。もう少しで暖かくなる頃だったのに残念です。結論ははっきり言えませんが自然界では本来、淘汰されるべき個体まで人間の手を借りて生き延びてしまうと本来の姿ではなくなるのなかな?